本文へ移動

新着情報

6月8日は 成層圏発見の日
2020-06-08
お早うございます。みなさまおかわりありませんか。
 
快晴です。みなさまのお住いの地域も快晴ですか。
今日は6月8日、成層圏発見の日です。
1902年(明治35年)6月8日に成層圏が発見されたことによる記念日です。
成層圏は対流圏と中間圏の間にあり、成層圏にはオゾン層があります。大気圏の簡単な説明です。
 
「対流圏」はジェット気流、偏西風などの大気の動きに関する現象があることが特徴です。
「成層圏」は1万メートル以上の上空で気温が一定して気象の変化がない層です。
     太陽からの紫外線を吸収し地表に降り注ぐ量を和らげるオゾン層を持っています。
「中間圏」は大気圏の各層の中でもっとも温度が低く、電離層という領域をもっています。
     電離層は中間圏から熱圏にかけて存在し、GPSの位置誤差につながる問題などを
     引き起こすとされています。
「熱   圏」は多くの人工衛星や国際宇宙ステーションが飛行しています。
     オーロラや流れ星が見られます。
「外気圏」は電離層が終わる高度500Km以上を指す場合もあります。
 
国際的な取り決めでは高度100キロメートル以上を「宇宙」と呼びます。
宇宙は大気圏の途中からはじまっているんですね。
空を見上げてみるのもいいですよ(昼間の場合、直接太陽を見ないでくださいね)。
 
今週もはじまりました。今週もよろしくお願いいたします。
株式会社橋本鉄工所
〒712-8011
岡山県倉敷市連島町連島109
TEL.086-446-0451
FAX.086-444-4491
1.■治工具及び金型製造修理その他機械部品の製造修理■
TOPへ戻る