本文へ移動

新着情報

東京タワーと東京スカイツリーと浮世絵と
2020-05-22
こんにちは。みなさまおかわりありませんか。
 
本日5月22日は、東京スカイツリーの開業日記念日ですね。
2012年2月29日に完成した東京スカイツリーは、同年の5月22日に開業しました。
電波塔・展望台としてではなく、避雷針、地下雨水貯留槽、蓄熱槽の役割も併せています。
東京スカイツリーの色は日本の伝統色のひとつ「藍白(あいじろ)」をベースにした色です。
 
ちなみに、東京タワー(日本電波塔)の色はオレンジと白。
赤に見えますが「黄赤(インターナショナルオレンジ)色」なんですよ。東京タワーのデザインは
美しいですね。高さは333Mですね。東京タワーのように黄赤と白が交互に帯状に塗装される配色を
「昼間障害標識」といいます。飛行機から認識しやすい色として採用されています。
 
さて、東京スカイツリーが完成したときに「浮世絵にスカイツリーが描かれている!」と
話題になりましたね。その浮世絵を書いたのは、歌川国芳。
浮世絵はポストカード、プロマイド、ファッション誌などの役割もあったようです。
美術と日本史の授業で習いましたね。葛飾北斎、東洲斎写楽、喜多川歌麿などが有名です。
 
世界を魅了する浮世絵。いろいろな浮世絵の書籍もありますし、鑑賞してみるのもいいですね。
スカイツリーが描かれているかどうかは見てのお楽しみ(*^^*)
それでは、よい週末を!
株式会社橋本鉄工所
〒712-8011
岡山県倉敷市連島町連島109
TEL.086-446-0451
FAX.086-444-4491
1.■治工具及び金型製造修理その他機械部品の製造修理■
TOPへ戻る