本文へ移動

新着情報

山路来て何やらゆかしすみれ草
2020-03-13
こんにちは。みなさまおかわりありませんか。
 
今日はあたたかい陽気です。松尾芭蕉の句を取り上げてみます。
 
「山路来て何やらゆかしすみれ草 芭蕉」
 
現代語訳しますと「春の山道を歩いてきたら、道端にすみれの花が咲いているのを
みつけた。そのすみれの花の可憐さに心惹かれることであるよ。」という意味になります。
 
すみれは日本の山野にひろく自生しています。日本に定住した外来種のスミレも多いですね。
交雑種も多いんですよ。交差点の植え込みやアスファルトの割れ目などで見かけます。
すみれの花は3月のあたたかくなる時期から咲いて5月に見頃をむかえます。
なかには10月から咲く変わった種類もあるそうですよ。
 
ガーデニングをしているお家のお庭だけでなく、足元でひっそりと咲くすみれの花にも
注目してみてくださいね。
 
それではみなさま、良い週末をお過ごしください。
株式会社橋本鉄工所
〒712-8011
岡山県倉敷市連島町連島109
TEL.086-446-0451
FAX.086-444-4491
1.■治工具及び金型製造修理その他機械部品の製造修理■
TOPへ戻る